Jazzヴォーカリスト 通称”小指ちゃん”のインタビュー!!
1月13日、彼女のお店、「親指小指」での電撃インタビュー。たこ焼きを焼きながら、答えてくれました。

Q. 当面の目標は?

A. Jazzピアノで弾き語りがしたい。Jazzだけに絞らず、POPSやブルースを織り交ぜながら歌いたい。
ピアノはCafe Cubeで練習中。

Q. 今後の活動予定を教えてください。

A .まずは、3月5日のギオン「キャンディ」デビュー!CDデビューは今のところ考えていません。
でも、CDジャケットのデザインは決まっている。

ここで、電撃発表!
CM起用が決定しました。前回は宝塚のマンションのCMでがんばってました。
今回はあのウメ〜ッシュ!です。どんな歌が聴けるのか。彼女の魅力たっぷりの声が、ウメッシュをどう表現するのか、
楽しみですね。もし、この歌、誰が歌ってんの?な〜んて聞かれたら、もうこっちのもんやね!乞うご期待。
ちなみに、ウメッシュのお話は、父上(親指さん)のお知り合いからだとか。
まさに、親指小指、家族三人四脚の成すワザ。

Q. ところで、Jazzヴォーカルをやろうと思ったきっかけは?

A. もともと声楽の勉強をしてたんだけど、なんか堅苦しくて、違和感があったんです。

1982年 7月8日 (へその緒が巻き付いて瀕死の状態でボソンと出てくる)
お父さんがオーディオマニアで、JAZZを爆音で鳴らしていたのをおっかさんのお腹にいたときから聞かされて育つ。

JAZZなんか意味不明な音楽だと思っていた。

クラシックピアノも習ったが、練習をしないためソナチネから進まず。

小学生のとき、GAOの「サヨナラ」という曲を聞いて歌に目覚める。
何回も練習した。「私って天才」と錯覚するほど練習した。

「へたくそ。静かにせぇ」と、父。
何を歌っても「うまい!!」と褒めてくれたことはなかった。

気がつけばJAZZを歌っていた。

父をぎゃふんと言わせるために声楽も習った。(面白くないからやめたが・・・)

未だかつて「うまい!!」と言ったことがない父。
その一言さえ言っておけば。声楽の高い授業料を払わなくてすんだかもしれないのに・・・。

父と私の戦いはまだまだ続きそうだ。





2007.Enkai Project All right reserved
inserted by FC2 system